二重整形の費用が知りたい【実例を写真で見せてくれる】

女性
  1. ホーム
  2. 美しい目元になるために

美しい目元になるために

目元に触れる人

施術が人気の理由は

いつの時代も美容医療で人気があるのは二重整形です。一括りに二重と言っても実はいくつか種類があり、それぞれにメリットや特徴があります。事前にその内容を知っておき、最良の治療プランを選択できるようにしておきましょう。現代の二重整形において最も人気があるのはメスで切らない方法です。いわゆるプチ整形と呼ばれる埋没法というやり方で、医療用の特殊な糸をまぶたに留めて二重のラインを作り出すものです。切開しないので術後のダウンタイムが短いのが魅力で、1週間?2週間すれば傷は目立たなくなります。また、費用も他の方法より安く済みます。美容医療は自由診療のためクリニックによって異なりますが、両眼施術して約5万円?15万円が相場と言われています。埋没法の他にはメスでまぶたを切開する切開法があります。さらに切開法にはかなりの広範囲で切開する全切開法と、まぶたの一部だけを切開する部分切開法があります。全切開法は他の方法と比較してダウンタイムが長くなってしまいますが、まぶたの余分な脂肪を取り除く事が出来るので、元々ラインが全くないような目でもくっきりとした二重を作れるメリットがあります。部分切開法の場合は全切開法に比べて傷が小さく済む、ダウンタイムが短い、ナチュラルなラインが作れるという利点があります。費用に関してはどちらも約20万円?30万円と、埋没法と比較すれば高額になりますが、その分一重に戻ってしまうリスクがなく、一度施術を受ければ半永久的な効果が期待できるのが最大の魅力です。自分がなりたい形と、術前のまぶたの状態によってどの治療方法が最適であるかが決まります。人気の美容整形ランキングを見てみると、10代?20代では1位、30代?40代では3位が二重整形です。どの年代にも人気がある事が分かりますが、人気の理由はどこにあるのでしょうか。第一に「人気がある事が人気の理由」とも言えます。人気があるという事は施術を受ける患者数が多いという事です。症例数が多いと医師の技術が向上します。より痛くない麻酔、より自然に見せるための手術用具が研究され、費用もひと昔前より安価になって来ています。費用が安価になった理由は、埋没法が主流になったからです。髪の毛よりも細いくらいの糸を2本、3本使って点と点を結び、まぶたに二重のラインを作るのです。糸の種類や本数、留める箇所数によって費用は異なりますが、先述の通り相場は5万円?10万円程です。メイクの一環として二重ラインを作る化粧糊は良いものだと1本5千円しますから、これを何回も購入し、毎日の化粧に取り入れる面倒を考えると美容整形を受けるのが手っ取り早いのかもしれません。また、施術中や施術後の痛みが少ない事も人気の理由です。人によっては全くの無痛だったと言う人もいる程です。そのように出来るのは念入りな麻酔のおかげです。目元に注射麻酔をすると考えると痛いように感じますが、多くの場合、点眼麻酔や、まぶたにも表面麻酔した上で注射麻酔を行うので痛みを感じにくいのです。術後は多少の赤みや違和感があるようですが、そのピークも2、3日と言われていますので意外と軽度です。人気の二重整形で、なりたい自分を手に入れられるかもしれません。